日本ハンドリング協会は、ドッグショーにおけるマナー、ハンドリング技術の向上を目的としております
ドッグショーに出場されている、またはこれから参加されようと思っているオーナー様必見!!本場英国より「あの」英国ドッグハンドラーズ協会のジャッキー・ハリ女史が再来日!ハンドリング講習会と競技を開催します!

ハンドリング講習会

ドッグショーに参加したい、参加したけれどハンドリングの方法を一から勉強したことがなく、愛犬ときれいにハンドリングしたい方、お子さまをジュニアハンドラーにしたい方々等に。
ドッグショーの本場英国より、ドッグショーにおけるマナー、ハンドリング技術の向上をお伝えするべく、英国ドッグハンドラー協会のジャッキー・ハリ―女史による講習を2016年9月に行います。
世界の交流を深め、各国で行われるショーや競技会にも参加できる可能性のあるハンドリングセミナーです。
ぜひこの機会にご参加ください。
→→ 2004年11月に第1回目の来日でした。その時には150名を超えるご参加を超えましてセミナー終了後、また毎年来てほしいなどのお声をいただきましたが日本側の都合により再開が今年となりました。その時のジュニアの方はもう大人になられてるかと思われますがぜひご参加ください(2004年11月初来日の様子はこちら)

⇒⇒⇒ ご案内・エントリーシート(PDF)をこちらからダウンロード出来ます(Zip圧縮)
※9月22日富士カームさまにて行われる「インストラクター、ジャッジ希望の方の講習会(19時開催予定・軽食付き・別途5,000円)」または「ハンドリングコンペテション(13時開催予定・7,000円)のみのご参加(ハンドリングセ ミナー不参加・食事なし)」をご希望の方はその旨エントリーシートご記載ください。




競技会

日本で今現在のトリマー数が多い中、トリミングに自信がある方、日本の技術で勝負したい方(自分の技術がどのレベルかわからない方)に向け、全テリア全種、全トリミング犬種、全スイニング犬全種のクラス分けによる競技会を実施いたします。
審査は英国2名、日本人1名による正当かつ厳密な審査を目指しております(今後は異なる国の審査員3名予定)


スケジュール

下記の日程にてハンドリングセミナーが予定されています。
お問い合わせは日本ハンドリング協会(TEL&FAX 0463-57-8098 / ホームページでのお問い合わせはこちら)までお願いいたします。
以前と日にちが変更になっておりますのでご注意ください。
-----------------------------------------------------------------------------
[9月19日]
スカイグルーミングスクール様にてハンドリングセミナー、実践
9:30〜17:30 / 料金15,000円(修了書含む)
--------------------------------------------------------------------------------
[9月21・22日]
JDHA主催ハンドリングセミナーを行います。
2名の英国の講師が丁寧に指導いたします。
1泊2日にて富士カーム様にて行います。
費用は28,000円(1名3食付き - 21日夜、22日朝・昼)

21日12時集合、受付開始、受付終了後、講義室にて講義、実践を行います。夜は懇親会もあります。
22日競技会、成果発表17時終了予定。その後、インストラクター・審査員の講義を予定しております。
ただ今、参加者募集中です。

※犬は一緒にはホテルには宿泊は一切できませんのでドッグショーと同じように車中泊となります。一緒に宿泊希望の方は近くのペンション、ロッジ等をお探しください。

お問い合わせは電話(0463-72-7430)かお問い合わせフォームからどうぞ。
--------------------------------------------------------------------------------
[9月24日]
浜松にて初心者〜経験者向けセミナー、実践
9:30〜17:30 / 料金15,000円(修了書含む)
--------------------------------------------------------------------------------
[9月25日]
富士宮にて初心者向けセミナー、実践
9:30〜17:30 / 料金20,000円(修了書含む)
-----------------------------------------------------------------------------

⇒⇒⇒ ご案内・エントリーシート(PDF)をこちらからダウンロード出来ます(Zip圧縮)
※9月22日富士カームさまにて行われる「インストラクター、ジャッジ希望の方の講習会(19時開催予定・軽食付き・別途5,000円)」または「ハンドリングコンペテション(13時開催予定・7,000円)のみのご参加(ハンドリングセ ミナー不参加・食事なし)」をご希望の方はその旨エントリーシートご記載ください。




ジャッキー・ハーリー・プロフィール

30年以上にわたってベドリントンテリアとプードルに従事。両犬種のCC交付有資格者であり、英国内外で審査を行っている。両犬種における遺伝病の研究を多数行い、自分の犬の血統から遺伝病を根絶(網膜委縮症、肝レンズ核変性症等)。ケネルクラブ会員。

ショーハンドリング分野では、35年間にわたってジュニアとシニアのショーリング技術を指導。Pedigree Petfoods UK Finalにおける一年間のファイナリスト12匹のうち4匹をジャージージュニアハンドリング協会より輩出。
100人以上のショーハンドラー及び彼らの犬と共に英国やヨーロッパで公演。
2人の子どもも数多くの国内、国際大会で優勝(Cruftsでは英国代表として出場)。

1980年ジャージージュニアハンドラーズ協会を設立。
1993年英国ドッグハンドラーズ協会を設立。

ジャージー初の「全種目型イベント」(ショーハンドリング、しつけハンドリング、俊敏性ハンドリング、グルーミング)の設立者及び主催者。このイベントは英国内のみならずヨーロッパや遠くは香港、マルタ等多くの国から多数の参加者を迎え、毎年7日間にわたって行われる。参加者は競技会や夜のイベントで毎日楽しむことができ、犬を通じた末長い友人やつながりを得ることができる。

ジャージー、チャンネル諸島、英国で15年間行われている年一回の全年齢のグルーミング競技会の主催者。同競技会は、10歳以下は基本的な肌、毛艶及び身体つき、11歳以上及びシニアはトリミング、毛艶に関するすべてを競う大会であり、個人及びチーム賞が各部門優勝者に授与され、評価証明書(certificate and critiques)が全参加者に授与される。毎年3人の国際/英国グルーミングショー審査員がジャッジを務める。

英国での国内 / 国際グルーミング協議会の審査員。
英国ドッグハンドラーズ協会ショーハンドリングウイークエンド創始者及び主催者。このイベントでは、競技会、メダル授与式及びセミナーに、国外、遠くは香港から数多くの参加者が訪れる。

ショーリング技術を支える鋭角で論理的な理論を記した、恐らく唯一の現在でも有用な書籍及びDVDの著者。

段階別メダル認定式トレーニングプログラム創始者。同プログラムでは、バレエや音楽のそれと同じく、参加者は理論的に構築された「ステージ」ごとの段階を終了しながら、ショーリング技術を習得する。体系的な習得を確実にするため、各ステージで審査と表彰が行われる。
世界中でショーハンドリング審査、トレーニング、セミナーを行う。

その他多くの趣味を持つ。英国内教育機関で教育アドバイザー、バーミンガム大学で外部試験官を務める。
哲学士、文学修士


[初審査]
1985年〜 プードルショー、有用犬 (Utility Breeds)
[設立団体]
ジャージージュニアハンドラーズ協会(1981年) / 英国ドッグハンドラーズ教会(1993年) / Family Hobby(1976年〜)
[CC交付]
ベドリントンテリア、プードル(全3犬種)
[優勝歴]
ベドリントンテリア、プードル(この他にスタッドブック登録100匹以上)
[その他の審査品種]
シーズー、ラサ・アプソ、チベタンスパニエル、ジャパニーズ秋田犬、ダルメシアン、ミニチュアシュナウザー、ジャパニーズスピッツ、チベタンテリア、チャウチャウ、シャーペイ、秋田犬、ブルドッグ、エアデールテリア、ボーダーテリア、ブルテリア、ケアーンテリア、チェスキーテリア、フォックステリア、ケリーブルーテリア、マンチェスターテリア、ノーフォークテリア、ノーリッチテリア、パーソンラッセルテリア、スコティッシュテリア、シーリハムテリア、ウェルシュテリア、ウエストハイランドホワイトテリア、チワワ、ヨークシャーテリア、ペキニーズ、キャバリアキングチャールズスパニエル
[著作]
ジュニアハンドリングブック「The Young Persons Guide to Dog Showing」 / ショーハンドリングDVD「Handling Show Dogs」
[出版社]
Our Dogs
[トレーニング]
段階別メダル認定式トレーニング、ショーリングの技術、多くのイギリス人ショーファイナリストYKCキャンプで個人的に指導、イギリス、マルタ、欧州、東アジアでトレーニングセッション
[プレゼンテーション]
パワーポイント、プードル、ベドリントンテリア、ショーリングの技術
[イベント]
Jersey International Team Match(1981年開始)を主催。
ジャージージュニアハンドラーズ協会の運営で、1週間に及びショーハンドリング、グルーミング、しつけハンドリング、俊敏性ハンドリング及び交流イベントを行うUKDHA International Team Match(1993年開始)を主催。
週末開催のショーハンドリング競技会及び交流イベント
[役職]
ジャージージュニアハンドラーズ協会会長(1981〜1991)、英国ドッグハンドラーズ協会会長(1993〜)、英国トイプードルクラブ副チェアマン(2003〜2013)、ベドリントンテリア協会幹事(2006〜)




講師ホリー(Hollie Kavanagh) プロフィール

私は子供の頃から犬と一緒に育ちました。6歳の頃にショーイングを始め、現在22歳なので、すでに16年のキャリアがあります。母も長年犬に関わっていて、母から多くのことを学び貴重な経験をすることができました。Doberway犬舎として私達にとって犬が生活の多くの部分を占めています。
ハンドリング、ブリーディングの両方で成功してきましたが、中でも私が誇りにしているのは2008年のUKジュニアハンドラーオブザイヤー、YKCナショナルハンドラーオブザイヤーを2010、2013、2015と3回、2011年にはRunner up BIS獲得したことで、更にはジュニアハンドリングBISをベルギーで3回オランダでも1回獲得しました。
他にも多くの犬をハンドリングしてイギリスやヨーロッパ各国でチャンピオンを完成してきました。2010年からは審査を始め、現在ドーベルマンスペシャリストのBリストに登録されていて、2015年にドーベルマンブリードクラブのオープンショーで審査しました。ドーベルマンの専門ブリードセミナー、審査能力評価を受けて合格しました。
ドーベルマンパートナーシップブリードスペシャリストBリスト、ドーベルマンクラブとウエルッシュドーベルマンクラブのBリストに登録されています。他にも犬の評価基準、審査員としての必要要素、構成と歩様などのセミナーを受講して合格しました。




2004年11月初来日の様子

当日の集合写真です。ジュニア、シニア、一般の部2クラスにご参加いただきました

シニア1席入賞者 アダルト3席入賞者 ヤング2席入賞者

ジュニア1席入賞者 当日のベストハンドラー シニア3席入賞者

アダルト1席入賞者 アダルト2席入賞者 シニア2席入賞者

ヤング3席入賞者 ジュニア2席入賞者 ジュニア3席入賞者

⇒⇒⇒ ご案内・エントリーシート(PDF)をこちらからダウンロード出来ます(Zip圧縮)
※9月22日富士カームさまにて行われる「インストラクター、ジャッジ希望の方の講習会(19時開催予定・軽食付き・別途5,000円)」または「ハンドリングコンペテション(13時開催予定・7,000円)のみのご参加(ハンドリングセ ミナー不参加・食事なし)」をご希望の方はその旨エントリーシートご記載ください。


<問い合わせ先>日本ハンドリング協会 / 電話番号・FAX 0463-72-7430 / ※日本ハンドリング協会はJKCとは一切関係のない団体です。